+RECOMMEND
ファイナルファンタジーXII(特典無し)
ゲット
+RECOMMEND
ゲームセンターCX DVD-BOX
欲しい!
+RECOMMEND
ガラクタ通りのステイン 「エピローグ ディレクターズカット」
ステインかわいい
+RECOMMEND
ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島
チョッパー
+RECOMMEND
LOOSER 失い続けてしまうアルバム【ASBY-2760】=>18%OFF!LOOSER 失い続けてしまうアルバム
良いです
+RECOMMEND
【PS2】大都技研公式パチスロシミュレーター 吉宗
おうちでやりましょう
+RECOMMEND
バトル・ロワイアル 【DSTD-2017】=>18%OFF!バトル・ロワイアル
見た?
楽天トラベル
楽天市場
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 27時間テレビ【さんま・中居の今夜も眠れない編】 | TOP | 文鎮 >>
●スポンサーサイト●

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | ↑このページの上へ↑
●ちょっとひと息●


ちょっとトラックバックというものをしてみたくなったので。




どんなものかしら。

という訳で、パンダさんに矛先が向けられました。
| 雑談/チャンネル | comments(3) | trackbacks(0) | ↑このページの上へ↑
●スポンサーサイト●
| - | - | - | ↑このページの上へ↑
・・・って、こっちからは何もわからないのか・・・orz
| でこ | 2004/08/06 1:32 AM |
こういうことらしい

トラックバックとは
〜「関連する記事を書いたよ」と知らせるトラックバック〜

トラックバックは、ブログツールの持つ特徴的な機能です。うまく使いこなせば非常におもしろく、ブログどうしのコミュニケーションに役立つ機能ですが、使い方がよく分からい方、なんとなく分かるけど、知らない人にトラックバックするのは気が引けるという方もおられるでしょう。
トラックバックの基本的な役割は、ほかの人のブログに対して「あなたの記事と関連して、私もこんな記事を書きました。見てくださいね」と知らせるものです。

具体的な例を見てみましょう。

Aさんのブログにあった猫に関する記事を見て、Bさんも猫の記事を書きます。
「Aさんの記事を見て(ここでAさんの記事にリンク)、僕も昔飼っていた猫のことを思い出しました……」
と、このような記事を書くと、Bさんのブログの読者は、Aさんの記事とBさんの記事の両方を読むことができます。従来のホームページにもあった、リンク機能の便利な効果です。

このままだと、Aさんのブログの読者やAさん本人は、Bさんの日記を知ることができません。従来はBさんがメールをAさんに送るなどすることでお互いのコミュニケーションがとれていましたが、これをツール上で自動的にやってしまおう、というのがトラックバックです。

記事を書き込むときにBさんがAさんのブログに向けてトラックバックすると、Aさんのブログの記事には「Bさんのブログからトラックバックされました」という情報が書き込まれます。これによってAさんのブログの読者やAさん本人は、Bさんのブログを知ることができるようになるわけです。



| こうしゃく | 2004/08/06 1:17 PM |
おおおお。


詳しい!!わかりやすい!!
| でこ | 2004/08/06 1:38 PM |









http://deko-pachi.jugem.jp/trackback/18